ペトランのパンと加工品のこと

 

  畑の天然酵母パンと八郷産無農薬小麦粉の焼き菓子

 

ぺトランは、手で捏ねるという意味や手で捏ねる際に使う桶と言う意味のフランス語

一つ一つ手作りすることを大切にし、手でこねることから始めたパンや焼き菓子づくりを

ずっと続けていきたいと思いが込められています。

 

 

ぺトランでは、畑の人参から酵母を起こし、自家製天然酵母を作り、培養しています。

その酵母と小麦・塩・水を捏ね、じっくり12時間~16時間低温熟成し、

小麦の旨みを引き出し、香ばしく焼き上げたのがぺトランのパンたち。

 

biscotti.jpg

 

焼き菓子は、八郷で作られている無農薬小麦粉のみを使い、

味わい深いを感じることの出来るシンプルな焼き菓子を焼いています。

 

image:25626

 

2014年よりスタートしたぺトランの加工部門。

田中農園で作られた人参酵母のパンをはじめ、他、

人参ジュースやアリッサを加工委託し、販売しています。

 

 

【ぺトランで使っている素材について】

 

 

・国産小麦粉・八郷産無農薬小麦粉

 

・農園で採れる人参や果物

 

・地元の小麦・お米などから起こした自家製天然酵母

 

・新潟県笹川流れの自然海を薪で煮詰めた昔ながらの自然塩

 

・オーガニック素材のドライフルーツやチョコレート・スパイス

 

・セルロースなしのナチュラルチーズ

 

・自家農園の野菜・ハーブ

 

・きび砂糖や甜菜糖・黒糖・はちみつ